ドコモ光

ドコモ光のキャンペーンや料金、評判についてオタクが書いています。

ドコモ光が遅いのはぷらら?

 

ドコモ光で遅いと言われているぷららについて調べてみました。

 

プロバイダをぷららにした人の口コミを見ていると、「遅い」という言葉を良く見ます。

 

調べた結果としては、遅いことは「あり得る」と思います。

 

 

まず、ドコモ光はフレッツ光と同じ光回線を使っている会社で、ドコモ光のプロバイダはどこも同じ通信をつかうので、理論的にはスピードに違いは出ません。

 

でも、よくよく調べてみると、プロバイダ毎で通信に使っている管の太さが異なります。

 

この管の中を通信が流れているのですが、会社によっては管が太いところもあれば細いところもあります。

 

太いと一度にたくさんの通信を流しても裁くことができるのですが、細い場合はさばききれず通信が遅れることがあります。

 

これが遅いと感じる原因になりえます。

 

 

ですが、じっさいにぷららをプロバイダとして使っている人でも通信が速いと感じる人もいます。

 

これは自分がネットを使っている近くで同じプロバイダの通信がたくさん使われている場合は遅くなることもあれば、ユーザーが密集していなければ早くなることもあります。

 

そのため、一概に管の太さだけでは測れない部分もあるそうです。

 

 

もやっとした回答で申し訳ありませんが、ぷららだから遅い、ということもあれば同じプロバイダの利用者が近くにたくさんいる場合でも遅くなります。