ドコモ光

ドコモ光のキャンペーンや料金、評判についてオタクが書いています。

ドコモ光解約は工事前でもできる?

 

ドコモ光の解約は工事前でもできるのでしょうか。

 

結論から言いますとできますが、それはいわゆるクーリングオフではなく「初期契約解除」での解約が可能です。

 

ちなみにこの初期契約解除が可能なのはあくまで個人のお客さんになり、SOHOや個人事業主も法人契約の場合は適用されませんのでご注意ください。

 

 

ドコモ光工事前の解約の条件は?

 

 

申し込み後に自宅に郵送される「契約書」が届いてから8日以内に、近くのドコモショップで解約が可能です。

 

ただし、ドコモ光だけの解約ではなく以下についても別途解約が必要なのでご注意ください。

 

・プロバイダ

ひかりTVなどのサービス

 

よくドコモ光だけを解約して安心してしまい、気が付くとプロバイダ等に毎月支払いが継続していたということがありますので、十分にご注意ください。

 

各プロバイダへの連絡方法などについては以下をご参考ください↓

ご注意事項 | ドコモ光 | NTTドコモ

 

負担金はあるの?

f:id:docomohikariti:20171025095404j:plain

 

クーリングオフと違って、負担金があるのが初期契約解除になります。

 

具体的には以下のような負担金があります。

 

・事務手数料 3000円

▼派遣工事費用

 ・戸建て18000円

 ・マンション15000円

  ※土日工事の割り増し料金 3000円

▼無派遣工事

 ・戸建て&マンション2000円

 

・オプションを含む料金(一日でも使っていれば)

 

 

このように解約金だけは負担になりませんが、その他にかかったもろもろの費用は自己負担となってしまうのでこの点も注意が必要です。

 

 

それでもネットが必要なら

 

 

事情にもよりますが、それでもネット環境が必要であればモバイルWi-Fiルーターをおすすめします。

 

モバイルWi-Fiルーターであれば工事は不要なので万が一8日以内のキャンセルでかかるのは事務手数料ぐらいです。

 

それに屋外でもネットが使えるし、速度も最近のは動画などをサクサク見れて十分に使えます。

 

また月額料金もドコモ光に比べて非常に安く、月額3500円などのプロバイダもあります。

 

詳しくは以下サイトをご覧ください。

 

xn--wimax-bo4dnaq3p8f2c8dua4gxgb6m.xyz